安いプリンタートナー|物作りの現場ですでに無くてはならない存在となった3Dプリンター

物作りの現場ですでに無くてはならない存在となった3Dプリンター

安いプリンタートナー

印刷インク

安いトナーの理由

プリンターのトナーカートリッジは意外と値段が高いものですが、販売店で見るととても激安な商品が販売されているのを目にします。これは、リサイクルトナーといい、使用済みの純正トナーカートリッジをリサイクルしたものを使用している商品です。具体的には、使い終わった純正トナーカートリッジを回収して、リサイクル工場に持ち込まれます。そこで部品の分解、洗浄、部品交換、そしてトナーの充填を行います。このことにより、再度カートリッジを使用できる商品にします。リサイクルトナーは、リサイクルしているという点で激安商品として販売することができるのです。純正品と比べると10分の1程度の価格で販売されているものもあります。

メリットとデメリット

リサイクルトナーを利用するメリットとしては、とにかく激安商品であるという点です。複数の企業で競争が促されており、安い価格で購入することができます。そのおかげで大幅なコスト削減を実現できます。また、使用できる部品は再利用されることから、ごみを減らし、環境にもやさしい商品であるという点です。デメリットとしては、リサイクル商品ということで初期不良が起こりやすいという点です。2〜3%程度の初期不良の割合といわれています。品質や購入後のサポート体制は、販売店によって大きく異なるため、初期不良の場合は交換できるかなど、品質体制や保証内容を確認しておくことが大切です。激安リサイクルトナーのメリットとデメリットを理解したうえで、利用するのがおすすめです。